茨城県稲敷郡河内町立金江津中学校
トップページ 新着情報 学校紹介 年間行事・活動紹介 学校だより
トップページ > 学校紹介
学校紹介イメージ
学校長あいさつ

金江津中学校  廃校のあいさつ
                     校長 橋爪 智

 正門前の土手にあがると,豊かな流れの利根川。そして,桜や菜の花が咲きそろう春,緑から黄金色の絨毯に変わる夏,実り豊かな収穫の秋,紅葉の美しさから厳しい寒さを感じる冬。本校は,四季折々の豊かな自然に囲まれ,地域の皆様に愛されながら,歴史と伝統を築いてまいりました。しかし,教育環境の整備・充実のため,今年度の卒業生24名を最後に,5,138名の卒業生を送り出し,河内町立金江津中学校としての70年間の輝かしい歴史を閉じることになりました。

 私は,金江津中学校第30回卒業生です。多くの方々にお世話になりながら,40年前(昭和52年3月)に卒業しました。現在は校舎西半分が使用できませんが,その当時は新校舎として使っていました。今の昇降口からグラウンドの一塁方向に古い木造校舎が建っており,新校舎と木造校舎がL字型に配置されていました。そして,生徒用の自転車置き場は,砂場あたりにありました。2年生は古い木造校舎の教室だったため,3年生になり新校舎2階の教室を使えることが憧れでした。中学校を卒業してから6年後,教育実習のため,再び金江津中学校にお世話になった時は,全館冷暖房完備の現在のきれいな校舎に生まれ変わっており,とても感動しました。今は当たり前のように感じますが,当時,教室にエアコンが完備されている学校は,全国的にほとんどありませんでした。施設・設備の充実は,卒業生にとっても自慢の学校になりました。もちろん,後輩の活躍は言うまでもありません。

 閉校の年となる今年は,金江津中学校の有終の美を飾るため,「翼に歴史を乗せて 私達はここから始まる」というスローガンのもと,生徒・教職員が一丸となって教育活動に取り組んできました。特に,学校や地域に感謝の気持ちを表すこと,学校の良さや頑張っていることを地域の皆様に知っていただくこと,ひとつひとつの学校行事に真剣に取り組み達成感や充実感を得ること等,全員が同じ意識で取り組めたことで充実した1年になりました。そして,本校教育目標「人間力があり,夢をもって,歩み続ける生徒の育成」に迫ることができたと感じています。保護者の皆様には例年ご支援いただいておりますが,今年度は,行事ごとに生徒へのサプライズを企画していただきました。おかげで活動は大変盛り上がり,生徒・教職員ともに感謝しております。

 4月から新しい学校「かわち学園中学校」が開校します。学びの場は変わりますが,生徒一人一人の活躍を願ってやみません。

 最後になりましたが,これまで本校にお寄せいただきました保護者・地域の皆様方の温かいご支援・ご協力に感謝申し上げますとともに,本校の教育に携わってくださった皆様,卒業生の皆様のご多幸と河内町の教育のご発展を心より祈念し,閉校のあいさつといたします。 

沿革
昭和22年 4月1日 金江津村中学校として開校。初代校長に高仲大次郎氏就任。
昭和25年 1月6日 新校舎起工式。
昭和37年 3月31日 新校舎落成式(創立記念日)。
昭和44年 7月3日 県バレーボール選手権大会優勝。
昭和45年 2月28日 県総体バレーボール 女子優勝。
昭和45年 8月6日 バレーボール関東大会ベスト8に入る。
昭和45年 8月14日 校旗寄贈(竹尾通氏)。
昭和45年 9月22日 卓球部全国大会出場 ベスト8に入る。
昭和46年 4月1日 卓球部全国大会優勝。
昭和46年 8月10日 県バレーボール大会女子新人大会優勝。
昭和47年 8月12日 音楽室、被服室工事完成。
昭和47年 11月12日 全日本バレーボール大会(女子)。
昭和47年 12月13日 関東中学バレーボール大会(女子)準優勝。
昭和49年 7月17日 県学習指導研究指定校(英語・特殊)。
昭和50年 11月6日 放送設備、視聴覚備品寄贈(岡崎恒夫氏)。
運動部室寄贈(細谷よしの氏)。
昭和51年 5月12日 県総体バスケット女子優勝。
昭和52年 6月1日 防音校舎建設起工式。
昭和52年 7月17日 県新人大会バスケット女子優勝
昭和52年 7月17日 茨城毎日杯バスケット女子優勝。
昭和54年 6月1日 体育小屋寄贈(細谷武男氏)
昭和54年 6月1日 国旗掲揚場・柱建立。
昭和55年 9月13日 校門完成(細谷武男氏寄贈)。
昭和57年 7月17日 校舎前植込み、花壇完成。
昭和58年 5月13日 校訓制定。
昭和58年 6月2日 第二運動場埋立工事着工。
昭和58年 6月15日 第二運動場完成。
昭和59年 12月26日 ゴルファーの緑化協力金による校庭緑化事業。
昭和61年 3月31日 絵画「日月譜」他一点寄贈(高松登氏)
昭和62年 3月1日 創立40周年式典。
昭和63年 4月1日 文部省道徳教育研究推進指定校。
昭和63年 11月1日 ソニー教育振興財団賞受賞(優良賞)
昭和63年 11月12日 テレビ6台、ビデオ2台寄贈(福田郁次郎氏遺族一同)。
昭和63年 12月9日 文部省指定 道徳教育研究推進中間発表。
平成元年 11月1日 文部省指定 道徳教育研究発表会。
平成2年 6月16日 緑の羽募金 学校緑化事業による校庭緑化事業。
平成2年 11月14日 豊かな郷土づくりの生徒活動に対し県知事よりばら賞を受賞。
平成3年 4月1日 児童生徒ボランティア活動普及事業協力指定校。
平成3年 7月4日 第19回 小平記念教育賞受賞。
平成4年 1月15日 音楽鑑賞教育振興会主催 第24回 論文作文学校賞入選。
平成5年 6月18日 女子部室完成。
平成6年 2月25日 講堂(体育館)完成。
平成7年 2月2日 男子部室完成。
平成7年 10月18日 生徒会ボランティア活動に対し、食品容器環境美化協会より受賞。
平成7年 11月6日 花と緑の環境美化コンクール「優良賞」受賞。
平成8年 1月30日 茨城県教育委員会・公立学校 教育論文「優良賞」受賞
平成8年 3月31日 6、7年度茨城県教育委員会指定「のびのび学習推進事業」研究協力
平成8年 6月1日 町制執行により。河内町立金江津中学校となる。
平成9年 10月25日 創立50周年記念事業、校歌記念碑建立。
平成9年 10月29日 茨城県PTA振興大会でPTAの功績大により表彰を受ける。
平成9年 11月30日 創立50周年記念式典、祝賀会
同、実行委員会より寄贈(ビデオプロジェクター、展示ケース、スポットライト)。
平成10年 5月29日 郡教研研究指定校。
平成10年 7月29日 郡総体バスケット男子優勝、県南3位、県大会出場。
平成10年 11月5日 校庭設備全面改修。
平成10年 12月23日 「サイエンスグランプリ」全国表彰。
平成11年 10月26日 郡教研研究指定発表会「特別活動」。
平成16年 11月18日 県駅伝大会(女子)出場。
平成17年 1月31日 茨城県健康推進学校(優秀校受賞)。
平成17年 4月 愛鳥モデル校の指定を受ける。
平成17年 9月30日 郡中学校新人体育大会 卓球女子準優勝 県南大会6位県大会出場。
平成17年 11月11日 郡、町教研研究指定発表会「全教科」
平成17年 11月15日 県駅伝大会(女子)出場。
平成19年 11月29日 県芸術祭合唱合奏大会参加 2学年48名 合唱曲「山のいぶき」
平成20年 9月 構内の全パソコンが更新 校長室にも配置・職員室内ラン設定
平成20年 10月4日 郡新人体育大会 卓球女子団体優勝 女子バレー準優勝
県南大会出場決定
平成21年 6月20日 郡総体 準優勝(女子バレー、女子卓球個人) 3位(女子卓球個人)
平成21年 10月3日 郡新人 準優勝(卓球女子個人) 3位(野球部、女子バスケ・バレー、男子卓球個人)
平成22年 6月19日 郡総体 優勝(柔道個人) 準優勝(女子バレー) 3位(野球、男子卓球個人、柔道個人)
平成22年 10月2日 郡新人 優勝(卓球女子団体、柔道個人) 準優勝(女子バレー、柔道個人) 3位(男子卓球団体、女子卓球個人)
平成23年 6月18日 郡総体 準優勝(女子バレー、男女柔道個人) 3位(男女卓球団体、個人女子ダブルス)
平成23年 11月9日 郡・町委嘱教育研究発表会
交通アクセス
金江津中学校への交通アクセスマップ

〒300-1403 茨城県稲敷郡河内町金江津7501-2
TEL:0297-86-2622 FAX:0297-86-2043

このページの先頭へ
ページの拡大・縮小が出来ます
拡大 標準 縮小
グランドデザイン
河内町教育委員会
河内町立金江津中学校

河内町立金江津中学校

〒300-1403 茨城県稲敷郡河内町金江津7501-2
TEL:0297-86-2622 FAX:0297-86-2043