茨城県稲敷郡河内町立河内中学校ホームページ
トップページ 新着情報 学校紹介 年間行事・活動紹介 学校だより
トップページ > 学校紹介
学校紹介
学校長あいさつ

河内中学校 稲敷郡河内町立河内中学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 本校の概要を紹介します。
 河内町は平らな地形に位置し,大空と美しい田園が広がり,南に利根川が流れ,北に筑波,西に富士を望むことができます。
 本校は,昭和33年5月,今から58年前,河内村の源清田中学校,長竿中学校,生板中学校の3つが1つになり,河内村立河内中学校がスタートしました。生徒数562人でした。現在,河内町は児童生徒数が減少している中(本校生徒数
174 28.4.1),平成29年4月,河内中学校と金江津中学校が統合して,1つの統合中学校が開校します。今年度が河内中学校にとって最後の1年間となります。(h293 閉校式予定)
 生徒174人と教職員24人が一致団結して,河内中学校閉校のこの1年を,歴史に残る,思い出深い1年間にしていきたいと考えています。地域に愛され,育まれてきた河内中学校です。保護者や家族,地域の皆様の河内中学校に対する思いは強いものがあるとご推察申しあげます。お時間がございましたら,本校にお立ち寄りいただき,懐かしい当時の様子をお話いただけたら幸いと存じます。心よりお待ちしております。

 

T 教育目標  心豊かでたくましく生きる生徒の育成

U 学校経営の方針
  基本理念:夢大きく 〜共に学び 共に成長〜

 ・教育目標の具現化のために創意ある教育活動を教職員一丸となって推進する。

  ※学校統合に向けて,見通しをもって教育活動を進める。  【組織力】

 ・生徒一人一人に応じた自己実現を図るため,学習活動,生徒活動の充実を図る。

                                        【生徒主体】

 ・地域から愛される学校を目指し,人的物的な教育環境の整備に努める。
                           【人材育成,資源活用】

   
                     平成28年4月1日
                  稲敷郡河内町立河内中学校長  鈴木 裕之

沿革
昭和33年 5月1日 河内村源清田中学校、同生板中学校、同長竿中学校を統合。
河内村立河内中学校創立 初代校長 藤田正美着任
昭和36年 4月25日 校旗、校歌を制定 制服制定 鉄筋2階建校舎125坪完成
昭和42年 1月25日 体育館竣工、鉄筋2階258坪完成
昭和42年 12月25日 郡教育研究会指定生徒指導研究発表会
昭和43年 8月10日 プール竣工
昭和45年 11月4日 米飯給食開始
昭和47年 3月31日 学校保健統計優良校として文部大臣賞受賞
昭和47年 4月1日 県教育委員会指定実験学校(理科、特別活動)
昭和49年 11月10日 運動場敷地拡張、運動部室増設
昭和50年 2月28日 自転車置場新設 郡P連委嘱モデルPTA研究発表
昭和54年 5月31日 永久校舎完成
昭和54年 11月25日 郡学校保健会委嘱研究発表
昭和55年 7月10日 国旗掲揚塔新設
平成元年 7月7日 県ボランティア活動協力校指定
平成3年 12月10日 ばら賞受賞
平成4年 10月30日 郡教育研究指定研究発表会開催
平成7年 3月8日 防音鉄筋2階建体育館改築工事完成
平成7年 10月12日 県教育委員会「のびのび学習推進事業」研究発表会開催
平成8年 6月1日 町制施行により河内町立河内中学校に改名
平成10年 5月24日 創立40周年記念式典開催
平成12年 10月19日 文化庁指定「舞台ふれあい教室」を開催
平成15年・16年度 町教育研究会指定研究校
平成16年 10月22日 町教育研究会指定研究発表会開催
平成17年 11月22日 全国PTA会長賞受賞
平成19年 10月10日 本物の舞台芸術体験事業実施
平成21年 4月1日 郡教育研究会指定研究校
平成21年 11月11日 本物の舞台芸術体験事業実施
平成22年 10月11日 稲敷郡教育研究会・河内町教育研究会指定授業公開

交通アクセス
河内中学校への交通アクセス

〒300-1324 茨城県稲敷郡河内町源清田57番地
TEL:0297-84-2355 FAX:0297-84-4836

このページの先頭へ
ページの拡大・縮小が出来ます。
拡大 標準 縮小
グランドデザイン
河内町教育委員会

河内町立河内中学校

〒300-1324 茨城県稲敷郡河内町源清田57番地
TEL:0297-84-2355 FAX:0297-84-4836